オリバー不動産
富山の不動産情報 オリバー不動産
108ただいま公開中
2024.03.02更新

不動産のこと、まるわかり!
読んでるだけで詳しくなる!?

不動産お役立ちBLOG

毎日
更新

新築住宅・中古住宅・マンション・アパート・投資物件・ビル・駐車場・倉庫

2023年6月10日

家を売る時に荷物(家財道具)はどうする?

皆様、こんにちは。オリバー不動産の護摩堂です。

 

 

最近は、天気が不安定ですね。

不安定ですと、外仕事の段取りが大変ですので困りますね。

あの売地、いつ草刈りしよう・・・

 

 

 

 

掲題の「家を売る時に荷物はどうする?」ですが、

 

結論を言いますと、「売主様がすべて片づける。空っぽにするのが原則」です。

 

片づける理由は、現在の日本では家財道具付きで不動産を購入したいと

 

探す買主の方が非常に少ないからです。

 

買主が購入したいのは、自分で自由に使える家であって家財道具付きの家では

 

ないからです。

 

そして、家財道具はインテリアと同じく個人の好き嫌いが分かれるもので、

 

機能よりも好みが優先するからです。

 

買主様側からみると、残念ながら売主様が残した家財道具は購入金額にかかわらず、

 

邪魔なモノ、もしくはゴミとして認識されてしまう場合があります。

 

ですので、「家を売る時にはすべて片づける。空っぽにする。」

 

 

朗報です。

 

片付けは、売買契約して買主様に引き渡すときまでが期限となります。

 

荷物があるままでも売り出すことは可能ですし、家の中をお見せする内見も

 

体裁を気にしなけば可能です。

 

ただし、防犯の面からですと家の中に金目のモノは無い方が良いと思います。

 

お家を早く高く売るには、空っぽの状態がベストです。

 

モノが無いとお部屋も広く見えますし、いつでも内見できます。

 

 

もっと良い方法があります。

 

不動産業者さんに買取してもらうんです。

 

一般的に業者さんの買取ですと、荷物はそのままで結構です。

 

自分たちが必要なモノだけを持ち出していただければ、

 

あとは業者さんがおまかせです。

 

市場売りだけでなく、買取も売却方法の候補に加えていただければと思います。

 

 

#富山県 #富山市 #不動産買取 #中古買取 #空き家買取 #不動産買取り #中古買取り #空き家買取り #不動産買い取り #中古買い取り #空き家買い取り #株式会社オリバー #オリバー #LIFELABEL #ライフレーベル  #ZEROCUBE #ゼロキューブ #ZEROCUBEMALIBU #ゼロキューブマリブ #MALIBU #マリブ #住宅展 #完成見学会 #内覧会 #モデルハウス #新築 #リノベーション #中古住宅 #売土地 #土地 #分譲地 #四角い家 #緑のある暮らし #富山の家 #こだわりの家 #シンプル #ナチュラル #北欧 #サーフ #インダストリアル

株式会社オリバー 新築不動産事業部 護摩堂康久

〒939-8211 富山県富山市二口町4丁目4ー4

フリーダイヤル 0120−555−401

https://oliver-architect.jp/(OLIVER建築設計HP)

https://www.oliver-fudousan.jp(OLIVER不動産HP)

<不動産をお探しの方も、不動産を売りたい方もお気軽にお問合せください!>

定休日:毎週火曜日・水曜日/営業時間:10:00~18:00

 

カテゴリ:

富山の不動産情報

お気軽にお問い合わせください

0120-555-401
[営業時間] 9:00〜18:00 [定休日] 毎週火曜日・水曜日