オリバー不動産
富山の不動産情報 オリバー不動産
108ただいま公開中
2024.03.02更新

不動産のこと、まるわかり!
読んでるだけで詳しくなる!?

不動産お役立ちBLOG

毎日
更新

新築住宅・中古住宅・マンション・アパート・投資物件・ビル・駐車場・倉庫

2023年5月20日

相続した土地を分筆して売ると・・・

皆様こんにちは。オリバー不動産の護摩堂です。

 

暑い!熱い!!

急に夏がきたような暑さですね。

気温の寒暖差、皆様ご自愛ください。

 

本日は、土地の売却について。

 

相続した土地を分けて(分筆して)売りたい。

 

切り売りすれば、定期的にお金(土地売却金)が得ることが出来る。

 

広い土地はなかなか売れにくい(総額が高額となるため)から、

 

小分けして売りやすくしたい。

 

などなど、理由は様々ですが、気を付けなければならないことがあります。

 

 

 

「個人売主は複数の土地を売却することができない。」

 

土地を2つ以上に分けた後、分けた複数の土地をすべて一般市場に売却する

 

ことはできません。

 

なぜなら、個人が2つ以上の土地を売却する場合、宅地建物業法の「業として行う」

 

にあたる可能性があるためです。

 

宅地建物取引業を行うためには、国土交通大臣または都道府県知事の免許が必要です。

 

つまり、何も知らずに複数の土地を売却すると「無免許で宅地建物取引業をしている」

 

となってしまう可能性があります。

 

 

「ただ、個人が売却するだけなのに?どうして~?」と思うでしょうが、

 

個人が2つ以上の土地を売却する場合、2回以上の販売行為を行うので、

 

「取引の反復継続性」があるとみなされ、事業性が高いと判断されます。

 

告発され容疑が立証されれば、逮捕!?。刑事罰となります。

 

 

あまり聞いたこと無いですよね。

 

ニュースにもならないし。

 

それは、事件の発覚は密告(タレコミ)や告発だからです。

 

 

 

土地(不動産)の売却には、ちゃんとしたルール(法律)が存在しますので、

 

個人で売却する際は充分に勉強してからにしてください。

 

もしくは、信頼できる不動産屋さんに相談。もしくは、依頼することを

 

おすすめします。

 

 

 

#富山県 #富山市 #不動産買取 #中古買取 #空き家買取 #不動産買取り #中古買取り #空き家買取り #不動産買い取り #中古買い取り #空き家買い取り #株式会社オリバー #オリバー #LIFELABEL #ライフレーベル  #ZEROCUBE #ゼロキューブ #ZEROCUBEMALIBU #ゼロキューブマリブ #MALIBU #マリブ #住宅展 #完成見学会 #内覧会 #モデルハウス #新築 #リノベーション #中古住宅 #売土地 #土地 #分譲地 #四角い家 #緑のある暮らし #富山の家 #こだわりの家 #シンプル #ナチュラル #北欧 #サーフ #インダストリアル

株式会社オリバー 新築不動産事業部 護摩堂康久

〒939-8211 富山県富山市二口町4丁目4ー4

フリーダイヤル 0120−555−401

https://oliver-architect.jp/(OLIVER建築設計HP)

https://www.oliver-fudousan.jp(OLIVER不動産HP)

<不動産をお探しの方も、不動産を売りたい方もお気軽にお問合せください!>

定休日:毎週火曜日・水曜日/営業時間:10:00~18:00

 

カテゴリ:

富山の不動産情報

お気軽にお問い合わせください

0120-555-401
[営業時間] 9:00〜18:00 [定休日] 毎週火曜日・水曜日